【初めての体験乗馬】体験乗馬に行く際に必要な服装と持ち物

体験乗馬 乗馬



体験乗馬といえど、馬に乗るわけですから、必要な服装や持ち物が気になりますよね。

そのような方向けに、この記事では、体験乗馬に必要な服装と持ち物について解説いたします!

シャツ

ポロシャツ

乗馬に必要な服装と道具」でも解説していますが、礼儀の観点から、乗馬クラブに行く際は襟付きのシャツで行くのが無難です。

汚れる可能性が非常に高いため、使っていないシャツや、ポロシャツで行くのがよいでしょう。

肌寒い日の場合、シャツの上からでしたら、基本的に何を着てもかまいませんが、フード付きの上着を規制する乗馬クラブもありますので、注意してください。

ズボン

デニム

当然ですが、馬にまたがるため、スカートではなくズボンで行きましょう。

ズボンは、なるべく頑丈でスリムな長ズボンを選びましょう。

半ズボンは鞍との摩擦で火傷をする可能性があります。

ジャージでも構わないですが、ジーンズを持っているのであれば、ジーンズのほうが好ましいです。

鞍との摩擦もそうですが、落馬など、何か身の危険があった場合、厚手のズボンは身を守ってくれます。

スリムかどうかはそれほど優先事項ではありませんが、通常騎手が着用するキュロットというズボンは、非常にスリムで脚にフィットするように設計されているからです。

スニーカー

スニーカー

靴は運動靴で行くのが無難です。

あまり横幅が大きすぎないスニーカーでしたら、どんなものでも大丈夫です。

軍手

軍手

忘れがちですが、軍手は必ず持っていきましょう

着用せずに乗ってしまうと、手綱との摩擦で火傷する恐れがあります。

また、万が一落馬して地面に手をつく場合、軍手の有無で怪我の度合いが変わります

身の安全のためにも、軍手は必ず忘れずに持っていきましょう。

水分

水分

乗馬は馬に座って乗っているだけだと思われるかもしれませんが、全くもって違います。

乗馬は立派なスポーツであり、真剣に乗ればかなり体力を消耗するものです。

水分は必ず持っていきましょう

ほとんどは貸してくれる

貸してくれる

乗馬経験があり、キュロットやブーツ、ヘルメットなどをお持ちでしたら、自前のもの持っていくのがよいかもしれませんが、初心者でしたら体験乗馬に必要なものは上記のもので十分です

あとは、体験乗馬を予約されるときに、直接乗馬クラブに聞いてみてください。

体験乗馬の予約方法は「乗馬の始め方」で解説しています!